ブログ

龍体アート

八ヶ岳Cradleから徒歩3分のところにあるお洒落なカフェ「レジオン八ヶ岳」さんにて、龍体アートのワークショップに参加してきました。

 

龍体アートとは、別名を「Fruid Art」といい、いま欧米で大流行しているんだとか。

アクリル絵の具をキャンバスの上に流して制作するのですが、同じ材料を使っていても、その時々によってまったく表情の違う作品になるところが魅力です。

 

講師はアーティストのトリッピーこと、鳥海さん。

 

材料はこんな感じ。

絵の具を好きな順番で混ぜ、オイルを数滴垂らしてキャンバスに流し、バーナーで表面を炙ると気胞のようなセルが浮かび上がってきます。

これがまるで龍の鱗のように見えることから、龍体アートと名付けたそうです。

 

キャンバスを傾けて絵の具を広げていき、ラメなどで仕上げたら完成です。

こちらは子供の作品↓

 

絵心がなくても楽しめる龍体アート、次回は7月12日(月)13:00~15:30で開催されるそうです。

興味ある方は参加してみてはいかがでしょうか。

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Ftoriumikatsunori%2Fposts%2F1446379512405629&show

レジオンさんの美味しいスイーツもついています♡(内容は時期によって変わります)。

-ブログ

© 2021 Yatsugatake Cradle