ブログ

脱穀、そして精米!

今日は「新嘗祭」。

天皇陛下が今年の新米を神々にお供えして感謝された後、召し上がる祭典だそうです。

 

今年は仲間たちと共に、『天産自給プロジェクト』に参加させていただき、稲作についてイチから学びつつ体験することができました。

 

先月行われた感動の稲刈りの様子はこちら。

 

刈り取って束ねた稲はその後、2週間ほど天日干しにしたあと、脱穀して・・・

脱穀作業中のコーチの宮園さん&良子さん♡

 

ついに我が家へやってきました!

30kgの袋が4つ!

籾つきなので、精米すると半分の60kgくらいになるとのこと。

当初、我が家が借りた区画で30kg収穫できれば・・というお話だったので、なんと予想の2倍量!!

宮園さんも、これまでに経験したことがないくらいの豊作だと仰っていました。

 

というわけで、こんどは、初めてのコイン精米☆

ホームセンターで買ったお米袋に入れたら、こんなに立派になりました!

右は一分づき、左は白米。

 

無農薬、無肥料の自然栽培で育てた「伊勢ヒカリ」。

「伊勢ヒカリ」は、霊稲と言われる「瑞垣」がルーツなんだそうです。なんかすごそう。

天皇が替わるたびに見つかる「不思議なお米」

 

ちなみに昔は、新嘗祭が終わるまで新米を口にしないという風習があったそうで。

明日以降、さっそく味見をしてみたいと思います。

 

さてさて、初心者でもイチから稲作を楽しく学べる『天産自給プロジェクト』、来年はさらに区画を増やして開催されるそうです!

興味のある方は、こちら↓のHPをチェックしてみてくださいね。

天産自給プロジェクト

見えないところでたくさんの準備や後片付け、そして稲のお世話をしてくださり、ド素人な我々に根気強く付き合ってくださった宮園さんに心から感謝です!

-ブログ

© 2021 Yatsugatake Cradle