ブログ

看板が完成しました!

Cradleの看板がついに完成しました!

 

作ってくれたのは、カナディアンファームのハセヤン。

 

私がここに移住を決めたのは、すぐそばにカナディアンファームがあったからといっても過言ではなく。それくらい好きな場所です。

 

ハセヤンは、米や野菜、ハムソーセージから家まで何でも自分で作っちゃうすごい人で、

この前行ったときは、ゲストハウスを作っていました。なんと屋上にはビアガーデンがあるらしいです!

 

私はこのカナディアンファームの看板が大好きで↓

そうだ、Cradleの看板をハセヤンにお願いしよう!と思いついたらワクワクがとまらず♪

 

 

そしてついに先日、完成した看板がやってきました。

 

お散歩で通りかかる方々みんなハセヤンと知り合いで、車から降ろす作業を手伝ってくださる方も♡

位置を調整して、土台を安定させて・・・

完成!!!

まるでフクロウの翼のように美しい屋根の部分は、白樺、サワラ、栗の木でできていて、もともとは江戸時代の建物に使われていた木材だそう。

そしてフクロウ。

「飛んでる鳥を描いてほしい」とだけリクエストしていたんですが、昔ハセヤンがサンディエゴで仕事をしたときに、現地のグアテマラ人が捕まえたフクロウを思い出して描いた、とのことでした。

あちらの方ではフクロウは魔除けになるから、ここにぴったりだ、と。

 

Cradleの文字は、色を塗った上に、真鍮で作った文字を重ねる、という凝った作りになっています。

 

ハセヤンも「我ながらいい出来だ」という素晴らしい作品がCradleの看板になってくれて、本当に光栄です。

これから、この看板とともに、多くの人に愛される場所になっていけたらいいなぁ、と思っています。

-ブログ

© 2021 Yatsugatake Cradle