ブログ

畑開き2022

少し前になりますが、小淵沢駅の近くで畑開きをしました。

こんな見晴らしの良い場所にあります。

指導してくれるのは、市川ジャンさん(右)。

 

私が市川ジャンさんの自然農講座に初めて参加したのは、4年前。
当時3歳だった子どもと一緒に、都内から特急あずさで小淵沢の畑に通っていました。
こちらはその時の座学の様子。

この時の講座を通してできたご縁で原村を訪れ、すっかり魅了されてしまい。
その2年後に今の物件を購入して移住したのでした。

こういう講座やイベントは、現地の情報やつながりを獲得できるので、移住を検討されている方にはすごくおススメです。

 

当時小さかった娘(左)は・・・

今では戦力として働いてくれるようになりました!

でもすぐに飽きる。

今回は、耕作放棄地だったところを開墾するところから始めたので、なかなか大変だったのですが、ジャンさんたちにお手伝いいただいてなんとか作業完了。

ラーメンどんぶりの模様のような畝が出来上がりました。

「やりたいようにやって自分だけのオリジナルな畑を作るべし」というのがジャンさんの教えなので、講座に参加している皆さん個性的なやり方で楽しんでいます。

耕していたら菊芋がたくさん出てきました。

 

こちらはタラの芽だそうです。生えているところを初めて見ました。

 

そして、ジャンさんおススメの「天恵緑汁」を作るため、ひたすらヨモギ摘み。
ヨモギと黒糖を発酵させると、天然の植物活性液になるそうです。

一番パワーのあるヨモギを採取できるタイミングなど、裏技も教えてもらいました。

いろいろな種を蒔きましたが、無事に育ってくれるでしょうか。
これからが楽しみです♪

-ブログ

© 2022 Yatsugatake Cradle