ブログ

冬の阿弥陀聖水

 

今日は、原村に移住して初めて迎えるクリスマス。

 

昨日、5歳の娘とドライブをしながら、私がふと

「そういえば、サンタさんはやっぱり、薪ストーブの煙突から入ってくるのかしらね?」

と言ったところ、娘はちょっと考えて

「でも、それだと、“アッチッチ!”ってなっちゃうんじゃない?

それじゃあサンタさんに申し訳ないから、寝る前に火、消しておこうね?」

なんて言っていました。

いつの間にか、「申し訳ない」なんて言葉を普通に使いこなしているのにびっくり!

 

それから遊園地に行って、一緒にジェットコースターに乗ったんですが。

娘はこんな本格的なジェットコースター乗るの初めてだし、怖くて泣いちゃうかもしれないなぁ・・なんていう私の予想を裏切り、

「ギャーー!!あははは!!!はくりょくまんてん~~!!!(≧∇≦)」

と絶叫しながらめっちゃ楽しんでいました。

「ここで四字熟語?」と内心また驚きつつ、娘の成長を感じたクリスマスイブでした。

 

しかし、初めて迎える原村の冬はやっぱり寒いです。

朝起きたら、窓凍ってるし。

暖房をつけていない部屋は、寒さで息が白く、

室内のペットボトルも凍ってしまいそうな勢いです。

 

阿弥陀聖水に湧き水を汲みに行ったら、こんな感じになっていました。

阿弥陀聖水は、うちから車で10分ほど、

阿弥陀岳の登山口の近くに湧いている名水で、

我が家では、いつもこちらのお水を汲んできて

飲用と料理用に使わせていただいています。

 

ちなみに、夏はこんな感じでした。

 

周辺の山道はけっこう狭いので、また雪が降ったら行けなくなるかもしれないですね。

 

ちなみに、

夏の間、子どもたちがよく遊んでいた親水広場は・・

いまこんな感じ。厚い氷の下を水が流れています。

真冬になったら川底まで凍るのでしょうか・・

昔から住んでおられるご近所の方が言うには、

「昔はマイナス20度(!)くらいまで下がって、濡らしたタオルが立った」とのこと。

最近は暖冬でそこまでは寒くならないそうですが、どんな景色が見られるのか楽しみです♪

 

それでは皆さま、良いクリスマスを☆

-ブログ

© 2021 Yatsugatake Cradle